5度環(5度圏)・♭の調





Copyright(C) 2009・2・5 〜 by gigue(ジーグ) 商用にお使いになる事は禁止です。


 ♯の5度環にも入れてありますが、5度環(5度圏)の循環図からご覧下さい。




 1.♯の5度環と同じにハ長調から始まります。
   



   長調の音階は 全ー全ー半ー全ー全ー全ー半 でできています。



  ここでも5度の循環図を参考に見て下さい。
   



♭の調は、基本調から完全5度ずつ下がって出来ます。

基本調(ハ長調)の主音から完全5度下にある音符をさがします。
その音が次の長調の主音となります。











ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





   上の音階を調号で書き直すと



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





   フラットの調は、わかりやすいように完全5度下に進んでいくと説明しましたが、全部右回り
   (時計回り)、つまり全部が完全5度ずつ上に進むことと同じになります。




   上の図のように、完全5度ずつ上がりながらグルグル回りますから循環(サークル)ともよばれます。







inserted by FC2 system