近親調−5





Copyright(C) 2009・3・27〜  by gigue(ジーグ) 商用にお使いになる事は禁止です。

       


 
   ロ音(シ)とヘ音(ファ)の音程は特別な減5度でした。
   ですからこの音程は特に注意して考えましょう(音程5度の復習をしましょう)





     長調を主調とする近親調は大体おわかりでしょうか。
     次は短調を主調とする近親調に移ります。

     



       

 


   上の譜表のように、主調が短調の場合は、まずその短調の調号が何になるかを
   先に考えなければなりません。つまり平行長調を一番先に探すことになります。
   そういう意味では、長調が主調になる場合より少し複雑かもしれません。






inserted by FC2 system