付点について





Copyright(C) 2009・1・6  by gigue(ジーグ) 商用にお使いになる事は禁止です。


   付点は、音符では符頭(たま)の右側に小さな黒い丸で書きます。
   休符も記号の右横に、音符と同じに小さな黒い丸で書きます。


   付点の長さは、付点のついている音符(休符)の半分です。付点が付く音符が長ければ付点の長さも長くなるし、
   音符が短ければ付点も短くなりますから、付点は必ずしも半拍ではありませんから注意しましょう。

   音符(休符)の長さはふつう4分の4拍子として考えることになっています。ですから、これからご説明する時
   ふつうという言葉は省略(しょうりゃく)します。

   付点全音符
      長さは6拍です。
        ではなぜ6拍なのかを説明します。
         は全音符で4拍です。
           付いている付点は音符の半分の長さですから 4÷2=2 で付点は2拍()。
           音符の4拍と付点の2拍をたして6拍 (



   付点2分音符
     長さは3拍です。
         は2分音符で2拍です。
            付点は 2÷2=1 で1拍)。
       
   だから は音符の2拍と付点の1拍をたして3拍 (




   付点4分音符
      長さは1拍半(1と1/2拍)です。
         は4分音符で1拍です。
           付点は 1÷2=0.5(1/2)  0.5は1の半分ですから半拍
           だから は音符の1拍と半拍をたして1拍半




   付点8分音符 
     長さは3/4(4分の3拍)です。
         は8分音符で半拍(1/2拍、0.5拍)です。
             付点は 0.5÷2=0.25 或いは1/2÷2=1/4=0.25 (
             だから は音符の0.5と0.25を足して0.75=3/4拍 (


             こうなるとややこしいですから画像で説明しますね。
   


   付点16分休符
     長さは8分の3拍(3/8)です。
          は16分音符で1/4拍、付点はその半分なので1/8拍
          は1/4=2/8+1/8=3/8拍  
   



    付点32分音符、付点64分音符などもありますが、複雑ですから、ここでは省略します。




   付点休符も付点音符と同じ長さを休むことになります。

   付点全休符
       6拍休み



   付点2分休符
      3拍休み



  付点4分休符

       1拍半休み



   付点8分休符
       4分の3拍休み



   付点16分休符
      8分の3拍休み






inserted by FC2 system