れんぷ の かきかた


もどる

Copyright(C) 2011・3・7  by gigue(ジーグ) 商用にお使いになる事は禁止です。


れんぷは、ふたついじょうのおんぷが つながっています。
ふつうは、3つあわせて1はくになる、または5つあわせて1はくになる、ようなおんぷのことを
いいますが、7、9、10などもあります。

れんぷ の かきかた は おんぷのぼう(ふこう と よびます)が うえに むいているときは
ぼうのうえ の ほうで よこせん で つなぎます。。
ふこう が したむき の ときは ふこう の したで つなぎます。


3れんぷ
  3れんぷ なので つないだせん の そばに ずうじの 3をかきます
        この3つの おんぷを 1ぱく で えんそう します。
       つまり、3つぜんぶで  とおなじながさ です
                 



5れんぷ   5れんぷ なので つないだせん の そばに ずうじの 5をかきます
         この5つの おんぷを 1ぱく で えんそう します。
       つまり 5つぜんぶで とおなじながさ です。
              



7れんぷ   7れんぷ なので つないだせん の そばに ずうじの 7をかきます
         この7つの おんぷを 1ぱく で えんそう します。
       つまり、7つぜんぶで とおなじながさ です。

             


きょくが すすんでくると 9れんぷ、 10れんぷ、 11れんぷ、 12れんぷ、 13れんぷ
などのように たくさんのおんぷが つながるものもありますが、それも ぜんぶを おなじ
せんでつなぎます。

          たとえば 9れんぷは  



もどる



inserted by FC2 system