音楽用語辞典-A(ap〜az)

                          ご使用の前に必ずお読み下さい
ジーグが手持ちの資料(別記)を参考に作成したものにより、転載およびこれを商用目的で使用することは禁止します。

ここでは一般的に手軽に参考にして頂けるように解り易い表現で短くまとめた部分もありますが、参考書を作成された
著者の趣旨を壊さないようにそのままお借りした部分もありますから難解な表現の部分もあります。また、ドイツ語等に
あるウームラウト等の記号は文字化けすることがあると聞いていますので省略しています(化けて判読できないよりは
アルファベットが読める方が良いかと、独断ですが)。音楽を専門的に勉強したい人、あるいは受験生は専門の辞書ま
たは参考書でお調べ下さるようお願いします。

(お世話になった参考文献等は音楽用語辞典トップに記載しています)          

Copyright(C) 2005・5・8〜2013・4・10(4語追加) by gigue

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
     

    日=日本語  英=英語  独=ドイツ語  伊=イタリア語  羅=ラテン語  米=アメリカ特有の名前  西=スペイン

a-ai aj-an ap-az b-ba bd-bl bm-by c-ce ch-ci cl-com con-cz d-de
di-dop dor-dy e-em en-ex f-fi fl-fz g-gh gi-gy h-he hi-hy i j-k l-le lh-ly
ma-md me-min mir-mo mp-my n o-op or-ow p-ped peg-pi pk-pra pre-py r-re rf-ry
s-schm schn-ser ses-soi sol-ste sti-stra sto-sy t-to tr-ty u v-vi vl-vo wxyz
五十音
トップ








アルファ
ベットトップ

       用語       国語名・読み                 意味
296 a parte equale 伊:ア・パルテ・エクアーレ 各声部を同じように
297 aperto 伊:アペールト 明瞭な。開いた。
298 a piacere 伊:ア・ピアチェレ 自由に
299 a poco a poco 伊:ア・ポコ・ア・ポコ 次第に。少しずつ。
300 apollinisch 独:アポリニーシュ アポロン的
301 apotome ギリシャ:アポトメー ピュタゴラスの音階の中の、全音と半音の差をいう。これはまたクロマティック半音ともいう。
302 appasionato 伊:アッパショナート 激情的
303 approach note 英:アプローチ・ノート コード・トーンに順次進行する(長2度または短2度で進行する)短い音価の非和声音。
304 apple 米:アプル ジャズ用語。アメリカのジャズの世界ではニューヨーク市のことを呼ぶ。エデンの園のリンゴはイブを誘惑したが、檜舞台であるニューヨークはまさにジャズの世界のリンゴである、というところから来ている。
305 applied form 英:アプライド・フォーム 応用楽式  詳しくは こちら
306 appoggiand 伊:アッポジャンド 保持して
307 appoggiato 伊:アッポジャート   同上
308 appoggiatura 伊:アッポジャトゥーラ 前打音=旋律を構成する音の前に付く装飾音。長前打音、短前打音、複前打音がある。
309 a prima vista 伊:ア・プリマ・ヴィスタ 視唱 (奏)せよ
310 a punta d'arco  伊:ア・プンダ・ダルコ 弓の先端で
311 apoyando 西:アポヤンド ギター演奏用語で、弦をはじいた右指を次の弦に停止させる奏法のこと。太い音を出すのに適している。
312 Arabeske 独:アラベスケ 1.アラビア風にという意味。要するにアラビア模様(唐草模様)のような感じの装飾の多い楽曲をいう。2.バレーのステップの一つ。
313 arabesque 仏:アラベスク   同上
314 arcata 伊:アルカータ
315 arcato 伊:アルカート 弓を用いて
316 arched top guitar  英:アーチド・トップ・ギター ボディの中央が丸みを帯びて、盛り上がっているギター。ギブソンのレス・ポール・モデルやES.175等が有名。
317 archet 仏:アルシェ 弓  詳しくは こちら
318 archi 伊:アルキ   同上
319 arco 伊:アルコ   同上
320 ardemment 仏:アルダマン 熱心に
321 ardente 伊:アルデンテ 熱心な
322 ardito 伊:アルディート 大胆な
323 ardore 伊:アルドーレ 熱心。熱情。
324 aria 伊:アリア   → air
325 aria d'imitazuone 伊:アリアディミタツィオーネ 鳥の囀りや狩りのホルン等を模倣したアリア。
326 aria grande 伊:アリア・グランデ ダ・カーポ・アリアともいう。最も多く使われたアリアの形式でA−B−Aの三部形式により、主旋律を含む器楽のリトルネロ(常に同じ文句で繰り返される)の前奏を持っている。
327 arie 独:アリエ   → air
328 arietta 伊:アリエッタ 小さいアリア。普通中間部を欠く。
329 Ariette 独:アリエッテ   同上
330 arioso 伊:アリオーソ 1.レチタティーヴォ(叙唱)の終わりに現れる旋律的部分。
2.自由な叙唱と詠唱の中間の曲。
3.オペラやカンタータの等の短い詠唱。
4.楽曲の場合はカンタ−ビレ(歌うように)に同じ。
331 arm 英:アーム ギターで、トレモロ・ユニットを動かすための棒部分。トレモロ・アーム、バー、ワーミー・バーとも呼ばれる。
332 armature 仏:アルマテュール 調号=調性記号ともいう。シャープとフラットを用いている。楽曲の初め、音部記号の次ぎに書かれた、各調の音階を構成するのに必要な嬰(♯)変(♭)記号。調子記号。
333 armature des modes 仏:アルマテュール・デ・モード   同上
334 armonia 伊:アルモーニア 調和。和声。
335 armonia moderna 伊:アルモーニア・モデルナ 近代和声学
336 armonica 伊:アルモーニカ ハーモニカ。吹奏楽。
337 armonioso 伊:アルモニオーゾ 和声的な。調子の良い。
338 arpa 伊:アルパ ハープ   詳しくは こちら
339 arpa doppia 伊:アルパ・ドッピア ダブル・ハープ=17世紀頃のハープ。弦が2重になっている。
340 arpeggio 伊:アルペッジョ 分散和音=和音の各音を同時でなく分散させて順次に奏する
341 arpeggione 伊:アルペッジョーネ ギター・ダムールともいう。チェロよりやや小さいギターを弓で奏するヴィオール族の楽器。1823年ウィーンの人により発明された。
342 arrangement 英:アレンジメント 編曲
343 articolato 伊:アルティコラート 明瞭に音を出して。
344 articulation 伊:アーティキュレーション   同上
345 artig 独:アールティッヒ 行儀の良い。可愛らしい。
346 Artikulation 独:アルティクラチオーン 明瞭に音を出して。
347 artist 英:アーティスト 1.芸術家
2.第一舞踏手とシェジェ(sujet)を尊敬していう呼称。
348 artiste 仏:アルティスト   同上
349 Asiatic music 英:エイシアティック・ミュージック 東洋音楽
350 asiatische Musik 独:アシアーティッシェ・ムジーク   同上
351 as is 英:アス・イズ 記譜通りに演奏することを指す表示。フィルインやアドリブの途中、またはオクターヴ記号などの解消を指示する場合に用いる。
352 asonia 英:アソニア 音痴
353 asonie 仏:アゾニ   同上
354 aspiratamente 伊:アルピラータメンテ 覇気満々と
355 assai 伊:アッサイ 非常に
356 assez 仏:アッセ 十分に
357 assieme 伊:アッシェーメ 〜一緒。共に。
358 Atempause 独:アーテムパウゼ 器楽演奏で、次の強拍をより効果的にするため、弱拍でほんの少し休むこと
359 a temp 伊:ア・テンポ 元の早さで
360 athletic music 英:アスレティック・ミュージック 体育音楽
361 atonal 英:アトナール 無調  詳しくは こちら
362 atonalism 英:アトーナリズム 無調主義のこと。シェーンベルクによって提唱され12音技法へと発展した。 詳しくは こちら
363 atonalrity 英:アトーナリティー 無調性   詳しくは こちら
364 attacca 伊:アタッカ 特に速度を変える時、または一つの楽章の終りに他の楽章がすぐに続く時に指定される語である。従って、その間に非常に短い休符だけが許される。
365 attacco 英:アタッコ 短い動機で、主としてモテトやフーガの収入部(エピソード)として用いられるが、フーガの9主題として用いられることもあり、バッハの平均率27番のフーガの主題はアタッコを用いた例として有名。
366 attack 伊:アタック 一つの音、または楽句を敏活に決然と始めることをいう。きっかけ。
367 audition 英:仏オーディション 聴覚
368 auf 独:アウフ 〜の上で。〜の上に。
369 aufgeregt 独:アウフゲレーグト 感動して
370 aufhalten 独:アウフハルテン とめる
371 auflage 独:アウフラーゲ
372 Aufschlag 独:アウフシュラーク 上拍
373 Aufschnitt 独:アウフシュニット 切り口
374 Aufschwung 独:アウフシュヴング 跳躍
375 Aufstellung 独:アウフシュテルング 提示部
376 Aufstrich 独:アウフシュトリッヒ 上げ弓
377 Auftakt 独:アウフタクト 上拍
378 Aufzug 独:アウフツーク 開幕。劇の幕。
379 Augenmusik 独:アウゲンムジーク 15〜16世紀に行われた、歌詞の内容を視覚的に表した記譜法のこと
380 augmented interval 英:オーグメンティッド・インターヴァル 増音程
381 augmented sixth 英:オーグメンティッド・シックスス 増6度
382 augmented triad 英:オーグメンティッド・トライアッド 増三和音
383 augmentierte Sechste 独:アウグメンティールテ・ゼックステ 増6度
384 augmentierte Intervall 独:アウグメンティールテ・インターヴァル 増音程
385 aulos ギリシャ:アウロス 古代ギリシャの有簧管楽器。後のティピア、カラムス、オーボー、クラリネット等はこの流れをくむもの。
386 aura 伊:アウラ ぴやぽん。口琴(くちごと)ともいう。玩具のような笛。世界で古くから使用されていて様々な名前をもつ。
387 aus 独:アウス 〜から
388 ausdruck 独:アウスドルック 表現。表情。
389 ausgehalten 独:アウスゲハルテン 音を保って。
390 aushalten 独:アウスハルテン 保つ
391 ausschlagen 独:アウシュラーゲン たたきだす。拍子を打つ。
392 Aussenstimmen 独:アウセンシュティンメン 外声=多声楽曲の最上音と最低音
393 ausser 独:アウセル 〜の他に
394 Ausserestimmen 独:オイセレシュティンメン 外声
395 aussi 仏:オッシ 〜もまた、同じくらいに、それ故に
396 Auszug 独:アウスツーク 抜粋。 編曲。
397 authentic cadence 英:オーセンティック・ケーデンス 正格終止=属和音から主和音に進んで終結する形(X→T、X→T)。終止感が強い。属和音から主和音に進んで終結する形(X→T、X→T)。終止感が強い。変格に対する正格という意味では最後の主音上の三和音を属音上の三和音(七の和音)で準備する和声を指すが、調的な安定性が最も強い。    
398 authentic mode 英:オーセンティック・モード 正格旋法
399 authentischer Modus 独:アウテンティッシェル・モードゥス 正格旋法
400 authentischer Schluss 独:アウテンティッシェル・シュルッス 正格終止=属和音から主和音に進んで終結する形(X→T、X→T)。終止感が強い。属和音から主和音に進んで終結する形(X→T、X→T)。終止感が強い。変格に対する正格という意味では最後の主音上の三和音を属音上の三和音(七の和音)で準備する和声を指すが、調的な安定性が最も強い。 
401 autoharp 英:オートハープ 奏法の容易なツィターの一種
402 automaton violinist 英:オートマトン・ヴァイオリニスト 機械装置によって演奏するヴァイオリン
403 auxiliary note 英:オグジリアリー・ノート 補助音=旋律で、和音内の音から和音外の音に出て、また和音内の音に戻るとき、和音外の音を補助音という。
404 avant 仏:アヴァン 胸に
405 avec 仏:アヴェック 一緒に
406 avec sourdine 仏:アベック・スルディーヌ 弱音器をつけて
407 Ave verum Corpus 羅:アヴェ・ヴェールム・コルプス ローマカトリック教会の聖体賛歌。近世にもモーツアルトなどが作曲している。
408 a vicenda 伊:ア・ヴィチェンダ 変化して
409 a vista 伊:ア・ヴィスタ 視唱(奏)せよ。  視唱(奏)=与えられた楽譜をその場ですぐに演奏すること新曲視唱(初見演奏)ともいう(読譜力が必要)。
410 a vue 仏:ア・ヴユー   同上
411 azione 伊:アツィオーネ 働き。 劇。
412 azione sacra 伊:アツィオーネ・サクラ 聖体劇=初期のオラトリオはこの名前で呼ばれたことがあった
.  Aの項目   412語 .  . 

a-ai aj-an ap-az b-ba bd-bl bm-by c-ce ch-ci cl-com con-cz d-de
di-dop dor-dy e-em en-ex f-fi fl-fz g-gh gi-gy h-he hi-hy i j-k l-le lh-ly
ma-md me-min mir-mo mp-my n o-op or-ow p-ped peg-pi pk-pra pre-py r-re rf-ry
s-schm schn-ser ses-soi sol-ste sti-stra sto-sy t-to tr-ty u v-vi vl-vo wxyz
五十音
トップ








アルファ
ベットトップ



inserted by FC2 system