音楽用語辞典-T(tr-ty)

                          ご使用の前に必ずお読み下さい
ジーグが手持ちの資料(別記)を参考に作成したものにより、転載およびこれを商用目的で使用することは禁止します。

ここでは一般的に手軽に参考にして頂けるように解り易い表現で短くまとめた部分もありますが、参考書を作成された
著者の趣旨を壊さないようにそのままお借りした部分もありますから難解な表現の部分もあります。また、ドイツ語等に
あるウームラウト等の記号は文字化けすることがあると聞いていますので省略しています(化けて判読できないよりは
アルファベットが読める方が良いかと、独断ですが)。音楽を専門的に勉強したい人、あるいは受験生は専門の辞書ま
たは参考書でお調べ下さるようお願いします。

(お世話になった参考文献等は音楽用語辞典トップに記載しています)          

Copyright(C) 2005・5・8〜2013・6・1(修正) by gigue

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
     
    日=日本語  英=英語  独=ドイツ語  伊=イタリア語  羅=ラテン語  米=アメリカ特有の名前  西=スペイン

a-ai aj-an ap-az b-ba bd-bl bm-by c-ce ch-ci cl-com con-cz d-de
di-dop dor-dy e-em en-ex f-fi fl-fz g-gh gi-gy h-he hi-hy i j-k l-le lh-ly
ma-md me-min mir-mo mp-my n o-op or-ow p-ped peg-pi pk-pra pre-py r-re rf-ry
s-schm schn-ser ses-soi sol-ste sti-stra sto-sy t-to tr-ty u v-vi vl-vo wxyz
五十音
トップ








アルファ
ベットトップ

       用語        国名・読み           意味    
267 tr. 伊:trillo   英:trumpet
trillo=トゥリル  trumpet=トランペット
 こちら
268 tradotto 伊:トラドット
翻訳された。移調された。編曲された。
269 traduction 伊:トラデュクション
翻訳。移調。編曲。
270 traduit 仏:トラデュイ
   → tradotto
271 traduzione 伊:トラドッツィオーネ
   → raduction
272 Tragode 独:トラゲーデ
悲劇
273 training of rhythm 英:トレーニング・オブ・リズム
リズム教育
274 tranquillo 伊:トランクイー
静かな。 静寂な。
275 transcription 英:トランスクリプション
偏作=ある楽曲を他の楽器で演奏するように編曲すること
276 transition 英:トランジション
一時的転調
277 transizione 伊:トランシツィオーネ
  同上
278 transponieren 独:トランスポニーレン
移調する
279 transponierende Instrumente 独:トランスポニーレンデ・インストルメンテ
移調楽器=吹奏楽器中、記譜音と実音が異なる楽器。クラリネット、トランペット、ホルン、サクソフォーン
280 transpose 英:トランスポーズ
移調する
281 transposer 仏:トランスポゼ
  同上
282 transposing Instrumente 英:トランスポージング・インストルメント
 
→ transponierende Instrumente
283 transverse flute 英:トランスヴァース・フルート
横笛
284 trascinando 伊:トラシナンド
引きずって。  rallentando  と同じ
285 trattenuto 伊:トラッテヌート
留める。  抑制する。
286 tratto 伊:トラット
引きずる(否定に用いる)
287 Trauer 独:トラウェル
悲しみ。  悲哀。
288 Trauermarsch 独:トラウェルマルシュ
葬送行進曲
289 Traum 独:トラウム
夢。  幻想。
290 traurig 独:トラウリッヒ
悲しい。  憂鬱な。
291 tre 伊:トレ
3(の)
292 treble 英:トレブル
ソプラノ
293 treble clef 英:トレブル・クレフ
ソプラノ記号=ハ音記号で第1線がハ音(ド)になる
294 tre corde 伊:トレ・コルデ
弱音器を外して
295 Tredezime 独:トレーデツィメ
13度    Terzdenzime
296 treibend 独:トライベント
忙しく。 駆り立てるように。
297 tremando 伊:トレマンド
トレモロで     参考
298 tremando la voce 伊:トレマンド・ラ・ヴォーチェ
声を震わせて歌うという意だが、弦のヴィヴラートのような効果を出して歌う時に用いられる。
 参考
299 tremante 伊:トレマンテ
トレモロで    参考
300 tremolando 伊:トレモランド
  同上
301 tremblement 仏:トランブルマン
オルガンやハーモニュームの特殊装置。
302 tremolo 伊:トレモロ
震えるの意。同じ音または高さの違う2音を急速に反復する奏法。弦楽器と声楽に使用される。
 参考
303 tre-quarti 伊:トレ・クルティ
4分の3拍子 → three-four time
304 tres 仏:トレ
非常に。  大変。
305 triad 英:トライアッド
三和音=ある音とその上の3度と5度の積み重ねからなる重音。つまり、3度ずつ積み重ねられた音で和声の主体をなす。
306 Triangel 独:トリアンゲル
トライアングル
307 triangolo 伊:トリアーンゴロ
  同上
308 trichord ギリシャ:トリコルド
三弦。三弦のリュート。
309 trill 英:トリル
音を振るわすという意。上下の2音を急速に交互に奏する
310 trille 仏:トリーユ
  同上
311 Triller 独:トリラー
  同上
321 trillo 伊:トリロ
  同上
313 Trinklied 独:トリンクリート
酒宴の歌
314 trio 英:トリオ
三重奏
315 Trio 独:トーリオ
  同上
316 trio a cordes 仏:トリオ・ア・コルド
弦楽三重奏=ヴァイオリン、ビオラ、チェロ
317 trio a l'orgue 仏:トリオ・ア・ロルグ
オルゲル・トリオ=パイプオルガンで手鍵盤2段と足鍵盤1段の為に作曲された三声楽曲。
318 trio da corda 伊:トリーオ・ダ・コルダ
弦楽三重奏    trio a cordes
319 Triole 独:トリオーレ
3連符=2等分するべき音符を3等分したもの(例:1拍の音符を3等分する。2拍の音符を3等分する。4拍の音符を3等分する)
320 triolet 仏:トリオレ
 同上
321 trionfale 伊:トリオンファーレ
凱旋式の
322 trionfante 伊:トリオンファンテ
凱旋の
323 trio per piano ed archi 伊:トリオ・ペル・ピアノ・エド・アルキ
ピアノ三重奏=ピアノ、ヴァイオリン、チェロ
324 Triosonate 独:トリオゾナーテ
三声部ソナタ=ソナタの歴史上に現れた一つの形態で、二つのヴァイオリンと通奏低音(チェンバロ)によるソナタ
325 Tripelfuge 独:トリーペルフーゲ
三重フーガ=三つの主題を持つフーガ
326 triple concerto 英:トリプル・コンチャート
三重協奏曲=3つの独走楽器を持つ協奏曲。例えば、ベートーベンの三重協奏曲作品56番はヴァイオリンとチェロとピアノの独奏楽器が置かれていて、それに管弦楽が協奏している。
327 triple counterpoint 英:トリプル・カウンターポント
三重対位法=対位法的声部を互いに上下に転回しても成り立つように作られていて、この手法が三声部に適用されれたもの。
328 triple time 英:トリプル・タイム
3拍子=強、弱、弱 の拍が繰り返される拍子。
329 triplette 仏:トリプレット
3連符    Triole
330 triste 仏:トリスト
悲しい
331 triton 仏:トリトン
全三音=ディアポリス・インジカム=増4度(音楽における悪魔という意味。ファ−ソ−ラ−シの上行は歌唱困難な為に危険な音とされる)
332 tritone 英:トライトーン
  同上
333 Tritonikon 独:トリトニコン
金属製のコントラファゴット
334 tritono 伊:トリトーノ
  同上
335 Tritonus 独:トリートヌス
全三音   → triton
336 tritonus 羅:トリトヌス
   同上
337 trois 仏:トロワ
3(の)
338 tromba 伊:トロンバ
トランペット  こちら
339 tromba marina 英・伊・羅:トロンバ・マリーナ
古い弓弦楽器。
  詳しくは こちら
340 tromba spezzata 伊:トロンバ・スペッツァータ
トロンボーン。 スライドの装置を有する代表的な金管楽器。 
  詳しくは こちら
341 trombone 伊:トロンボーン
トロンボーン。 同上
342 Trommel 独:トロンメル
太鼓
343 Trompete 独:トロンペーテ
トランペット  こちら
344 trompetta 伊:トロンペッタ
上に同じ
345 trompette marine 仏:トランペッテ マリーネ
トロンバ・マリーナ  こちら
346 trop 仏:トロ
あまり多く
347 troppo 伊:トロッポ
あまり。  過度(普通、否定語と共に用いる)
348 tropus 羅:トロープス
古典的ラテン語では「転義」の意。中世グレゴリオ聖歌ではキリエ、グローリア等の中間イントロイトゥス(入祭文)、オッフェルトリウム(奉献誦)等の前後に新たに付け加えられた歌詞、今日ミサ曲中では用いられないが、種々のキリアーレに名をとどめている。「進句」との訳がある。
349 troubadour 仏:トルバドゥール
12〜13世紀にかけて、南フランスのプロヴァンス地方を中心に活躍した貴族出身の詩人・音楽家達。
350 trou d'odave 仏:トル・ドクターヴ
スピーカー・キー=金管・木管で倍音を鳴らす時は、ただ息を強めれば良いが、有簧楽器の場合は簧があるために容易でないから、振動気柱の節にあたる所に孔をあけて倍音の吹奏を容易にする。
351 trouvere 仏:トルヴェール
12世紀半ばから13世紀にかけて北フランスで活躍した貴族出身の詩人・音楽家達。トルバドゥールの影響のもとに起こりその作品も基本的な性格においてはほぼ同一であるが、楽曲の音楽的形式はトルバドゥールよりやや変化に富み、興味が深い。
352 Trugschluss 独:トルークシュルッス
偽終止。
   詳しくは こちら 
353 Trumbscheit 独:トルンブシャイト
トロンバ・マリーナ=古い弓弦楽器。
   詳しくは こちら
354 trumpet 英:トランペット
トランペット   こちら
355 typhone 仏:トリフォーヌ
木琴
356 tschechoslowakische Musik 独:チュエコスロヴァキッシェ・ムジーク チェコスロヴァキア音楽  こちら
357 tuba 羅:トゥーバ チューバ 
   詳しくは こちら
358 tuba 英:チューバ
仏:チュバ
伊:トゥーバ
   同上
359 Tuba 独:トゥーバ
リサイティング・ノート=詩編誦における保持音
360 tubo di ricambio 伊:トゥーボ・ディ・リカンビオ
替管
361 tubophone 英:デュポフォーン
鉄琴
362 tubs 米:タブス
ドラム楽器
363 tubuphone 英:テュブフォーン
鉄琴
364 tucket 英:タケット
トランペットや太鼓で奏する華やかな演奏
365 tumultuoso 伊:トゥムルトゥオーソ
騒々しい。落ち着かない。
366 tune 英:テューン
歌。  旋律。
367 tuning fork 英:チューニング・フォーク
音叉=均質な鋼鉄の棒をU字型に曲げ中央に柄をつけた物。発音体の一種。脚の上部をゴムの付いた槌で軽く叩くと基本振動だけの純音(単音)を出し、長時間持続する。
368 turuca,  turuco 伊:トルカ、  トルコ
トルコの
369 Trummusik 独:トゥルムムジーク
教会の塔で演奏される教会音楽
370 turn 英:ターン
回音=主要音から上に1音出て主要音に戻り次に主要音の1音下に出てまた主要音に戻る奏法。
371 Tusch 独:トゥシュ
ファンファール。ドイツのオーケストラで管楽器と打楽器で華やかに演奏される効果。
372 tutta la forza 伊:トゥッタ・ラ・フォルツア
全力で強く
373 tutti 伊:トゥッティ
全部の意。総譜の中で器楽、合唱が全部一斉に奏する。協奏曲では独奏の後に来る。
374 tuttu、   tutta 伊:トゥット、   トゥッタ
全ての。 全く。
375 tutto arco 伊:トゥット・アルコ
弓の全部を用いること
376 twelfth 英:トウェルフス
12度=一番下の音を含めて上に12数えた音までの音程
377 twelve-note technique 英:トゥウエルヴ・ノート・テクニック
十二音技法=十二音音列を使用する作曲技法で、理論家アイマート(Eimert)によれば、ハウアーによって発明され、シェーンベルクによって完全な実践(音楽五重奏その他)を見、クシェネーク(最初の専門的な教程を著している)によってなお一段の展開を加えられたものであるという。
378 twelve-notes scale 英:トゥウェルヴ・ノーツ・スケール
十二音音階=12の半音から出来る音階。半音階と同じ音列になるが、十二音音階は幹音、派生音の区別無く全部の音を同等に扱う。
379 two beat 英:トゥー・ビート
ジャズ用語。ジャズ演奏の4分の4拍子で2拍目と4拍目を強く、1拍目と3拍目を弱く演奏する。デキシーランドジャズにその特徴が顕著に現れ、ツービートジャズといえばデキシーランドジャズを意味する。
380 two-lined octave 英:トゥー・ラインド・オクテーヴ
二点音=一点音より1オクターヴ高い音。ピアノの中央ドから1オクタ−ヴ上がったド、レ、ミ、ファ、ソ、ラ、シの音。
381 two-two time 英:トゥー・トゥー・タイム
2分の2拍子=2分音符(普通は2拍に数える)を1拍に数えて1小節に2拍入れる拍子
382 tympanon 仏:タンパノン
ツィンバロン=打弦楽器。クラヴィコードやピアノの前身とされる原始的な楽器。
383 typophone 仏:ティポフォン
ダルシトーン=セレスタに似ているが、音板の代わりに音叉を使用する。
384 tyrolienne 仏:ティロリアンヌ
チロル地方のダンスおよびその音楽を指す
. Tの項目   384語 . .

a-ai aj-an ap-az b-ba bd-bl bm-by c-ce ch-ci cl-com con-cz d-de
di-dop dor-dy e-em en-ex f-fi fl-fz g-gh gi-gy h-he hi-hy i j-k l-le lh-ly
ma-md me-min mir-mo mp-my n o-op or-ow p-ped peg-pi pk-pra pre-py r-re rf-ry
s-schm schn-ser ses-soi sol-ste sti-stra sto-sy t-to tr-ty u v-vi vl-vo wxyz
五十音
トップ








アルファ
ベットトップ



inserted by FC2 system